原価deプロテイン「GENKAI」

最安値で、
高品質プロテインを提供する。

原価で”プロテイン”を
手に入れる方法とは?

当社、株式会社monoitは、健康食品や化粧品のプロデュースやマーケティング支援をしている会社です。
当社では、トレーニング関係の商品の開発に携わる機会をいただくことが多く、そのご縁でオリジナルのプロテインを開発しました。

そしてこれまたご縁をいただき、サッカー界のレジェンドであるロナウジーニョさんに飲んで頂き、なんと!商品を気に入ってくださったんです。
結果的にロナウジーニョさんから応援をいただき、
広告塔にまでなっていただくことになったんです。

↓その時のプレスリリース

本当にこれがプロテイン!?飲みやすく溶けやすい! プロテインの常識を覆す「JIKAROプロテイン」新発売!

その結果当社のプロテインは、
事業として取り組むことになり、
ブランド「Jikaro」がスタートしたのです。
開始当初はメディアにとりあげていただき、
全国のドン・キホーテさんなどにも並び、
たくさんのお客様にお買い上げいただきました。

しかし、そこでわたしたちは
躓(つまづ)きました。

Jikaroというブランドを成長させる方法を
見いだせなくなります。
というのも、商品はそこそこ悪くありません。
実際ロナウジーニョさんにも
実際に愛用いただいていました。
プロテインの品質も味も好評でした。

本音で申し上げると、
商品はそんなに悪くないんです。
ただ・・・当初は本気で事業化しようとは
考えていませんでした。
社員に向けての”まかない”のような
感覚もあったと思います。

だから「Jikaro」にはロナウジーニョさんブランド力に頼る以外の方法がありませんでした。

有名なプロテインメーカー vs Jikaro

国内の「プロテイン」では、SAVASさんをはじめ、長年プロテインを扱っている素晴らしい企業がたくさんあります。
こういった会社さんではなく、
Jikaroを選んでいただくのは簡単ではありません。

言い訳のようになってしまいますが、健康食品というのはとても差別化の難しい商品です。あっちのサプリもこっちのサプリも根本を見るとさほど違いがないのです。

もちろん、さまざまな会社が
「お客様にあった商品を」と努力をしています。
ただ、ビタミンはビタミンですし、
タンパク質はタンパク質、なんですよね。
私たちも負けないように工夫しようと考え抜きますが、
「おぉ!Jikaroの方が良いじゃん!」と
プロテインユーザーの方に喜んでもらえそうな企画を考え出すことにはずっと苦悩し続けました。


知っていますか?
健康食品の原価率。

また原価は、有名なプロテインメーカーさんに
手も足も出ません(多分)。
原価というのは、
たくさん売れば売るほど下がります。
だから、原価は販売価格の20%以下の会社さんも
たくさんあると思います。
4000円のプロテインの原価が
1000円以下だったりするのです。

 

また、意外と知られていませんが、
サプリメントや青汁などにおいては、
売上のうち原価は5~20%程なことが多いのです。
売上のほとんどはプロモーション費用にかかっていることが多いのです。
(プロテインは他の健康食品と比べて原価は高いのですが)
つまり、製品のクオリティを近づける事はできても、
ブランド力や、原価の安さで勝てませんし、
圧倒的な製品を考え出すことも難しく、
課題だらけだったのです。

それなら、価格破壊だ!

Jikaroというブランドは
開始早々行き詰まりました。
ロナウジーニョさんの名前に頼り切りの事業が、
成長するはずがないのです。
手にとっていただけないブランドなんて、
誰の役にも立ってないブランドなんて
存在する意味がありません。
だから、
「なにか、面白いことはできないか?」
と真剣に考えました。

そして考え抜いた結果、
Jikaroは新たなサービスを
打ち出すことにしました。

今回ご案内したいのは

『プロテインを
原価で販売するサービス』

です。

Jikaroはプロテインを原価で提供します。
当社では、国内の専門の工場と契約してプロテインを作っています。
その製造原価ほとんどそのままの金額でプロテインをご購入いただけます。

原価deプロテイン『GENKAI』
ほとんど原価でプロテインを
提供するサービス。

名前は『Jikaro GENKAI』です。
原価と限界からとったシンプルな名前です。
2020年11月からスタートするこのサービス。
ご購入いただけるプロテインの価格は
スタンダード(WPC)は1kg 1,650円
ハイスペック(WPI)は1kg 2,880円
です。

この価格でプロテインを購入し放題です。
条件は「年会費1000円をお支払いいただくこと。」それだけです。

さきほどから”ほとんど原価”とお伝えしていますが、それには理由があります。

正直に申し上げると、完全に見積もりの金額を開示すると、お取引先にご迷惑をおかけする可能性があります。
そのため、クレジットカードやコンビニ支払いの決済会社に支払わなければならない決済手数料と最大50円の利益を載せています。
なんだよ、結局利益とってんじゃん、と思われるかもしれません。
ですが、この「最大50円の利益」の部分は、
慈善活動に寄付いたします。
(まだ、どこの団体に〜などは決めておりませんが、間違いなく寄付に回します。)

本当は、本当に本当に、
ほぼ原価だということをお伝えするために、
見積書とか、支払ったものをお見せしたいのですが…
ただ、間違いなくお約束いたします。
わたしたちはプロテインの売上からは
一切利益を得ることはいたしません。


GENKAIはどんどん販売価格が
安くなっていきます!

この「GENKAI」の仕組みには
野望があります。

それは、
「たくさん買っていただいて、
もっと原価を下げて、
もっと安く買っていただけるようにする」
ことです。


たくさん買っていただくと、
当社の仕入れの原価も下がっていきます。
それに合わせて販売価格も安くします。
つまり「GENKAI」の最大の魅力は、会員様が増え、たくさんご購入いただけるようになると、どの企業様も真似できない究極の”低価格”が実現されていくことなんです。
もちろん品質の低いものではだめです。

Jikaroは、みなさんにご協力いただきながら
よりよい商品をつくります。
あなたに応援いただくほど、
商品はどんどん改良出来ますし、
バリエーションも増やせます。
そして価格もどんどん下げられるのです。

会員のみなさまに応援いただけるほど
還元できる仕組みが「GENKAI」なのです。
これなら本当の”価格破壊”を実現できるのです。

会員様にご購入いただける
プロテイン商品一覧

お届けするプロテインも品質や味を大切にして製造しています。
ただ、まだまだ改良できる点は多いです。
味などの種類も他社さまと比べて多くはありません。
会員になっていただくことでご購入いただける
プロテインをご紹介しますと、

です。

 

プロテインメーカーとして
まだまだ未熟なブランドです。
ですから、年会費の1000円をいただくのも悩みました。
ですが、会員様のご要望にお応えするために
スタッフを雇用することも必要です。
そしてわたしたちのミッションは
みなさまに応援いただきながら、
「もっと良いプロテインをもっと安く」
することです。

それを途中で断念しないためにも、
必要な経費をまかなうためにも、
年間1,000円をいただくことにしたいと思います。

年会費1000円で
プロテインをどんどん安く!

「1000円の年会費でわたしたちを応援していただこう。そして、その1000円に必ず報いることができるブランドを育てよう」
そう思っています。

どこよりも優れた商品が、
すべて『ほとんど原価』で並ぶこと。
そして、あなたにとって、ひとりひとりの
会員様にとって最高のサービスにしたいのです。
一番大事なのは、私たちが利益を上げること以前に
「良いね、面白いね」
とみなさまに言っていただける
サービスにすることです。
そうすれば、自ずと事業の成長もついてくると考えています。
きっと最終的に私達にとっても最高にやっていて楽しい、儲かる事業になっているはずです。

すべての思いを正直に書きました。
ぜひ、応援お願いします。
お叱りのお声もたくさんいただきたいです。
応援し続けてもらえるサービスを目指して。
Jikaroは、新たなチャレンジを続けます。

プロテインを
永久にほとんど原価で
お得に手に入れる



サービス一覧へ戻る